読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイシクル通信

自転車ガジェットなどについて取り上げていきます

タイヤパウダーって?

タイヤパウダーはjohnsonsのベビーパウダーできまり!

と言っても「なんのこっちゃ?」となると思うので、まずはタイヤパウダーの簡単な説明から。

タイヤパウダーって何?

意外と使われていないタイヤパウダー。タイヤパウダーはクリンチャータイヤの内面とチューブにまぶす粉のことです。この粉でチューブのタイヤへの張り付きを防ぎ、タイヤのヒステリシスロス(タイヤ変形時のロス)を減らします。 また、チューブの作業性もあがりますので、タイヤ作業時のパンクも減らせます。

ちゃんと専用品がある

そして、ちゃんと自転車タイヤ用の専用品があります。 ですが、専用品は高いです…。 そして専用品の成分を見ていくと、ベビーパウダーとほとんど一緒です。専用品のみの成分が無くともタイヤパウダーとしての性能に問題はありません。

パナレーサー タイヤパウダー [タイヤ・チューブ専用設計] スポンジ付属 BTP-1

パナレーサー タイヤパウダー [タイヤ・チューブ専用設計] スポンジ付属 BTP-1

でもこれは使っちゃダメ

ちなみにシッカロールにはコーンスターチが入っていて、水と反応して糊状になり、タイヤ内側で面倒くさいことになります。 タイヤパウダーとしては使わないようにしましょう。

和光堂 シッカロールデオ (パフ付)

和光堂 シッカロールデオ (パフ付)