読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイシクル通信

自転車ガジェットなどについて取り上げていきます

ミニベロってどんな立ち位置?

自転車の話

ちょっと細かなパーツの話ばかり書いてしまったので、今回はミニベロについて書きます。

街なか乗りには最適

このような小径でホイールベースの短い自転車をミニベロといいます。

Switzsport CERNIER〔セルニエ〕 ミニヴェロ ROAD 451 【SHIMANO Tourney-A070】 2x7段変速 《Champagne Gold》 MDL31019

Switzsport CERNIER〔セルニエ〕 ミニヴェロ ROAD 451 【SHIMANO Tourney-A070】 2x7段変速 《Champagne Gold》 MDL31019

折りたたみ自転車もミニベロの場合が多いですね。 このタイプの自転車は街乗りに都合がいい性能があります。

ストップ&ゴーに強い

小径車はホイールが小さいため、漕ぎ出しが軽く、スピードの上げ下げで負担が少ないです。 信号が多く、しばしば止まる必要がある街なかではとても助かります。 また、ホイールベースの短さから、小回りも効き、クルクル曲がれます。

盗まれても泣かない価格帯

自転車の永遠の課題と言っていい盗難ですが、低価格からラインナップのあるミニベロは、盗難時のダメージが少ないです。 また、高額なパーツを使っていないため、駐輪時に狙われにくい車種でもあります。

ダンシングが苦手?

デメリットとしてふらふらするというのがあります。小径車特有のハンドリングです。 小回りが利いて良い点もあるのですが、ダンシング時にふらふらするという人もいます。 あまり自転車に乗り慣れていない人はそう感じるかもしれません。 ハンドル荷重が多すぎたり、ちゃんとペダルが踏めていなかったりする場合に発生します。 ちゃんと乗れるように頑張りましょう…