読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイシクル通信

自転車ガジェットなどについて取り上げていきます

あなたの知らないヒラメポンプヘッドの世界

ロードバイクに必須なポンプについて。 意外と買ったままの人が多いかも。

ポンプヘッドは替えてますか~?

ロードバイクのパーツは変えるのに、ポンプについて買ったそのままで使ってませんか? 走る前に必ずエア圧の確認を兼ねて空気入れをして、毎回使う器具について、カスタマイズしないなんてもったいない。

常識的に考えてヒラメ一択でしょ。

「抜き差しに抵抗感じるなんて有り得ない」ヒラメのポンプアダプターヘッドを使うとそう思うようになります。 リリースがワンタッチじゃないなんて有り得ない・・・とも。 そもそも、ヘッドだけの別売りしているところはあまりありません。 ポンプの保守部品として売っているのがあるぐらい。

どっちのタイプがいいの?

普通は横型

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

ディスクで使う・・・にしても横でいいよね。縦の理由ってあまり無いような気がする。

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 縦型

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 縦型

ヒラメのデメリット

最後にデメリットも。 ヘッドが真鍮製で重いので、ポンプのレバーに引っ掛けておくとポンプが倒れやすくなります。 でも、それぐらいしかデメリットがない。 買おう!ヒラメのポンプアダプターヘッド!